ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第653回 「第131回配布:イノベーション著作の読書感想」

オープンコース案内

  • 第653回 「第131回配布:イノベーション著作の読書感想」

     第653回 「第131回配布:イノベーション著作の読書感想


    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
    安値競争の泥沼に入るといわれています。
    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     

    今回は、「第131回配布:イノベーション著作の読書感想をお届します。

     

    最近、イノベーション経営という言葉が定着してきましたが、

    本著の執筆を始めたころはイノベーションという言葉自体が

    当職にも整理がついていませんでした。

     

    「イノベーションは得意な才が必要」、「これからはオープン・イノベーションだ」、

    「イノベーションは体系的に分析できる」などなど、

    言葉は数多く出ても分からないことばかりでした。

    まず、マーケティングの大家と思っていたP.F.ドラッカーを手に取った時から、

    イノベーションの奥深さに驚きのめり込みました。

    読んだ本や文献は十数冊に及びました。

    しかし、イノベーションに素人だった私が日米の主要な著作者の知見を読んでいくうちに、

    イノベーションの流れや考え方、実践方法が見えてきました。


    既に実施されているところもありますが、

    これから日本の企業の多くはイノベーション経営に突入し、

    現在よりスピードをもって経営が要求されるようになると思います。

    従来の垂直統合の自前組織は脱垂直統合の組織へと進むと思われます。

    世界のイノベーションのオピニオンリーダーは何を言っているのかを理解し、

    自社の経営改革に以下に素早く適応させていくかが重要です。

    今回でイノベーションのメルマガは終了します。

    回からは、「COBIT5の日本的解釈を解説します。

     

     

     

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」を平成29113日から発売◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

    ===PR===================================================================

     

     

    【立冬(りっとう)】 2017年は117

    冬とは、冬の始まりのこと。
    「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで
    季節の大きな節目です。 ※これらを四立(しりゅう)といいます。

    朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
    木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
    立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。
    この日から立春の前日までが冬。

    **木枯らし・凩**
    晩秋から初冬にかけて吹く、冷たくやや強い風。
    気象的には、10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置の時、
    最大風速8m/秒以上の西北西から北向きの風のことをいいます。

     

    「凩」という文字には、風が吹くたび葉が落ちるため、
    木を枯らしてしまう風という意味があります。(日本の行事・暦)


      

      【新着情報】

    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.0対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR==============================================================

     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     

      今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
        こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
      弊社のIT経営研修コース体系です。
        こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
      弊社のIT経営の関連テキスト本です。
        こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
      お客様内での研修コース実施要領です。
        こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内