ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  21.日本企業視点でのCOBIT5  >  第733回「第80回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-2」

オープンコース案内

  • 第733回「第80回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-2」

       ~ITコンサルタント養成講座~

       第733回「第80回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-2

    皆さん、おはようございます。当メルマガを担当しています井上正和です。


    COBIT5の日本語版が20132月から順次発表されていますが、4年が過ぎています。
    また、近年のビッグデータ、AIIoTといったIT主導の経営改革が浸透する中で、
    IT
    ガバナンスの要求が高まってきています。

    このITガバナンスに世界のデファクトスタンダードであるCOBIT5ITガバナンスの
    中核に据えて導入する企業がかなり増えてきました。ビジネスがグローバル経済として
    進む以上、必然的な選択であろうと思われます。
     

    ところが、このCOBIT5は非常に難解と言われています。
    それは「欧米文化色が前面に出ていること」、「学術的あいまい表現が多いこと」、
    「経営戦略も踏まえて幅広い知識が要求される」ことにあります。

    当メルマガではこのCOBIT5の難解さを日本的視点で解釈して解き明かそうと思います。
    使用します基本情報は拙著「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」からの抜粋です。
    ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

     

       今回は、「第80回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-2
        をお届します。

     

    ◆2.「構築、調達および導入(Build, Acquire and ImplementBAI)」ドメイン

    APOドメインの計画にもとづいて、構築、調達および導入を実践し、
    管理することになります。当ドメインは10個のプロセスで構成されます。以下に列挙します。
    BAI01 プログラムとプロジェクトの管理」、「BAI02 要件定義の管理」、
    BAI03 ソリューションの特定と構築の管理」、「BAI04 可用性とキャパシティの管理」、
    BAI05 組織の変更実現性の管理」、「BAI06 変更管理」、
    BAI07 変更受入と移行の管理」、「BAI08 知識管理」、「BAI09 資産管理」、
    BAI10 構成管理」の10個のプロセスです。
    特徴的プロセスを以下に概説しましょう。COBIT5では、従来のCOBITにはない
    「構築」プロセスを新たに定義しています。

    構築の中で開発に含まれる各プロセスは、以下の3点です。

    *「BAI01プログラムとプロジェクトの管理」では、PMBOKとの上位整合性を取り、
    目標とアクティビティを定義します。

    *「BAI02要件定義の管理」では、要求定義から要件定義を行っていくための
     BPMの概念が取り入れられ、目標とアクティビティを定義します。

      注:BPMとは「Business Process Management」の頭文字で、業務管理手法の一つです。
    業務の流れをモデル化して課題を抽出・分析し、解決のための新しい業務プロセスを創出して継続的な業務改善を行います。

    *「BAI03 ソリューションの特定と構築の管理」では、要件定義をもとに概要設計
     から下位展開し運用サービスまでの目標と、アクティビティを定義します。
     SLCPの概要設計以降の上位目標と捉えれば良いと思います。

      注:SLCP Software LifeCycle Process)とは、ソフトウェアの構想・設計から開発、導入、運用、
    保守、破棄に到るまでの工程全体のこと。また、それらの工程について個々の作業内容、
    用語の意味などを標準化した枠組み。

    従来のCOBITに比べると、かなり体系的、より具体的に定義されていますので、
    PMBOK
    BPMSLCPの上位目標として活用できると思います。
     

    回は、「第81回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-3
    を解説します。

      

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「新IT経営の最新知識 ITC PGLVer.3.1対応版」第1版を発売◆◆ 
    令和元年5月27日から発売を開始しました。よろしくお願いします。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html

     電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0023284002/

    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「ITコーディネータ資格試験対策本」(PGLVer.3.1対応版を発売予定◆◆ 
    平成30121日から発売を開始しました。よろしくお願いします。
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

    電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0078408001/
    ===PR===================================================================

      

     【処暑(しょしょ) 三候】 

     処暑は厳しい暑さが峠を越えたころ。虫の音が聞こえ始めます。

      初候:・綿柎開(わたのはなしべひらく)823日頃
       綿を包む柎が開き始める頃。
       柎とは花の萼(がく)のことです。柎が開き始めるとふわふわとした綿毛が
       中からとび出してきます。
       この綿毛が木綿の糸や布になります。

      次候:天地始粛(てんちはじめてさむし)828日頃
       ようやく暑さが静まる頃。
       天気図には秋雨前線が登場し、冷たい空気とともに秋を運んできます。
       とはいっても、日中はまだまだ暑く、夏の気候が続きます。

      末候:禾乃登(こくものすなわちみのる)92日頃
        日に日に稲穂の先が重くなってくる頃。
        稲穂はこぼれるように実り、色づき始めます。
        しかし、この時期は台風が襲来してくる時期であり、
        各地で農作を祈るお祭りが開催されます。

      旬のもの:木槿(むくげ:花)、マツムシ(虫)、葡萄(果物)、鰯(魚)、秋の七草(花)
      〔秋の七草〕七草は春だけではなく秋にもあります。
        萩・桔梗・葛・藤袴・女郎花(おみなえし)・尾花(すすき)・撫子が秋の七草です。
        春の七草のように七草粥にするのではなく、観賞用として親しまれています。

       〔祇園祭〕日本では3040種類の葡萄が栽培されていますが、
      世界ではなんと10000種以上も存在しているようです。
      葡萄は上部分が糖度が高いので、下から食べると徐々に甘みが強くなり
      美味しく食べることができます。

     

     (暦生活)

     

    【新着情報】
    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.1対応版」を発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.1対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================

    =====================================PR=============================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆新刊本「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」を発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

    ===PR===================================================================

     

    【重点コース】

      ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです⇒ 
    inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ 
    inouemas@axel.ocn.ne.jp

     

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです⇒ 
    http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

              -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内