ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  21.日本企業視点でのCOBIT5  >  第735回「第82回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-4」

オープンコース案内

  • 第735回「第82回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-4」

     ~ITコンサルタント養成講座~

       第735回「第82回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-4

    皆さん、おはようございます。当メルマガを担当しています井上正和です。


    COBIT5の日本語版が20132月から順次発表されていますが、4年が過ぎています。
    また、近年のビッグデータ、AIIoTといったIT主導の経営改革が浸透する中で、
    IT
    ガバナンスの要求が高まってきています。

    このITガバナンスに世界のデファクトスタンダードであるCOBIT5ITガバナンスの
    中核に据えて導入する企業がかなり増えてきました。ビジネスがグローバル経済として
    進む以上、必然的な選択であろうと思われます。
     

    ところが、このCOBIT5は非常に難解と言われています。
    それは「欧米文化色が前面に出ていること」、「学術的あいまい表現が多いこと」、
    「経営戦略も踏まえて幅広い知識が要求される」ことにあります。

    当メルマガではこのCOBIT5の難解さを日本的視点で解釈して解き明かそうと思います。
    使用します基本情報は拙著「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」からの抜粋です。
    ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

     

       今回は、「第82回配布:事業体のITガバナンスのためのマネジメントのプロセス-4をお届します。

     

    ◆4.「モニタリング、評価およびアセスメント(Monitor, Evaluate and AssessMEA)」
    ドメイン

    DSSドメインの定着化時にAPOドメインの計画目標の達成をモニタリングし、
    評価し、その評価をEDMドメインへ報告します。

    当該ドメインは3個のプロセスで構成されます。以下に列挙します。
    MEA01 成果と整合性のモニタリング、評価およびアセスメント」、
    MEA02 内部統制のシステムのモニタリング、評価およびアセスメント」、
    MEA03 外部要件への準拠性のモニタリング、評価およびアセスメント」
    3個のプロセスです。
    プロセスの特徴を以下に概説します。

    *ガバナンス領域での各プロセスのモニタリングは、

    ガバナンス目標に対するモニタリングを行います。
    一方、マネジメント領域のモニタリングはITガバナンスフレームワーク
    に対するの方向性に対する開発、導入および導入のモニタリングを行い、
    達成目標に対する保証活動を行います。
    マネジメント領域のモニタリングでの保証活動の明記は、
    すべての是正の実活動はマネジメント領域のモニタリングで
    行なうことを意味しています。ガバナンス領域のモニタリングの保証の
    実活動もここで行います。

     

    MEAは、3種類のモニタリングを実施します。
    中心はITガバナンスフレームワークの方向性に対するモニタリングを行う
    MEA01 成果と整合性のモニタリング、評価およびアセスメント」、
    SOX
    法による内部統制に対する継続的モニタリングと評価を行う
    MEA02 内部統制のシステムのモニタリング、評価およびアセスメント」、
    法規制や契約要件等の準拠状況のモニタリングと評価を行う
    MEA03 外部要件への準拠性のモニタリング、評価およびアセスメント」です。

     

     

     

    回は、「第83回配布:プロセス能力モデルとその活用留意点を解説します。

     

     

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「新IT経営の最新知識 ITC PGLVer.3.1対応版」第1版を発売◆◆ 
    令和元年5月27日から発売を開始しました。よろしくお願いします。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html

     電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0023284002/

    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「ITコーディネータ資格試験対策本」(PGLVer.3.1対応版を発売予定◆◆ 
    平成30121日から発売を開始しました。よろしくお願いします。
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

    電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0078408001/
    ===PR===================================================================

     

     

    【白露(はくろ) 三候】 

    白露とは、夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿り始める頃です。

    初稿:草露白(くさのつゆしろし)97日頃
    草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃。夏から秋への変わり目です。
    「露が降りると晴れ」という言葉があり、朝霧は1日の天気を伝えてくれます。

    次候:鶺鴒鳴(せきれいなく)912日頃
    鶺鴒が鳴きはじめる頃。
    鶺鴒は水辺を好む鳥のため、川の上流域に行くほど多く見られます。
    町なかでは、あまり見かけられないかもしれませんが、
    民家の軒下などにも巣を作ります。

    末候:玄鳥去(つばめさる)917日頃
    暖かくなる春先に日本にやってきたツバメが、暖かい南の地域へと帰っていく頃。
    また来年の春先には戻ってくるので、しばしの別れとなります。

    旬のもの:秋刀魚(さんま:魚)、南瓜(かぼちゃ:野菜)、鶏頭(けいとう:花)、
    梨(果物)、中秋の名月(行事)

    〔秋刀魚〕秋の味覚の代表である秋刀魚。美味しい秋刀魚は皮がピンと張り、
    背が青黒く光っています。頭から背中にかけて盛り上がり、
    口先が黄色をしているのは脂が乗っているあかしです。
    今年は縁がなさそう。1700円位しますね。

     〔中秋の名月〕旧暦の815日は満月にあたり、
    「中秋の名月」または「十五夜」と呼びます。
    ちょうど里芋の収穫時期でもあるので「芋名月」とも呼ばれます。
    日本では月見団子やすすきをお供えしますが、
    地域によっては芋や栗も供えられます

    (暦生活)

     

     

    【新着情報】
    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.1対応版」を発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.1対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================

    =====================================PR=============================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆新刊本「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」を発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

    ===PR===================================================================

     

    【重点コース】

      ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです⇒ 
    inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ 
    inouemas@axel.ocn.ne.jp

     

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです⇒ 
    http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内